アイアムアヒーロー

ゾンビ映画はホラーのサブジャンルとして生まれたが、今やそれだけで一大ジャンルを形成しているといっても差し支えないだろう。それほどまでに多くの映画ファンに愛されるようになったのには、他のジャンルでは得られないいくつかのツボを持っているからだ。

本作「アイアムアヒーロー」は、その点において非常に高水準、かつきっちりツボを押さえた作りであることに加え、日本ならではの要素をふんだんに盛り込んだ、まさにジャパニーズゾンビ映画。

グロ表現がどうしても無理、というわけでなければ、確実に誰もが楽しめる一本だ。

続きを読む

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

アメリカンコミックの二大巨頭として、マーベル社と並び称される老舗・DCコミックス。

その看板キャラクターといえば、世界最初にして最強のスーパーヒーロー・スーパーマン、そして世界最初のクライムファイター・バットマン。本作はその二人が映画作品で初の共演を果たす、2016年最大のイベント映画である。

贅沢に時間をかけて描かれるふたりの対比と、今後さらに広がっていく壮大な世界観を堪能できる、超々大作である。

続きを読む

劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ 〜逆襲のミルキィホームズ〜

さまざまなメディアミックスを展開する「ミルキィホームズ」、初の映画化作品。

「怪作」とも呼ばれるテレビアニメ版は一部のファンに熱狂的な支持を受け、カルト的な人気を博している。

その世界観と製作陣をそのままに劇場化した本作は、ミルキィホームズの原点に立ち返り、一気に世界をまとめにかかる勢いを持った作品だ。

先に言っておくが、本作だけ見て楽しめるとは思わないほうがいい。

続きを読む

スター・ウォーズ フォースの覚醒

 世界一コアなファンを持つ映画シリーズ、と言ってもこればかりは差し支えないだろう。「スター・ウォーズ」の最新作。
 世界中のファンが待望しながらもこれまで(映画として)描かれなかった、旧三部作のさらに未来のストーリーが、ついに映像化された。
 シリーズの生みの親であるジョージ・ルーカスの手を離れ、ディズニー配給となった本作。しかし大方の予想を超え、見事な成功をおさめた。その勢いは、つい先日世界記録を更新したばかりの「ジュラシック・ワールド」をやすやすと追い抜いてしまうほど。
 売上だけではない。内容もまた、今までに培われてきた世界をさらに更新し、新たな物語を始めるのにふさわしい完成度だ。
続きを読む