月別アーカイブ: 2014年12月

仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル

『仮面ライダー』ほどの長期間、愛されつづけているコンテンツなど、他には思いつかない。子供向けと侮るなかれ。毎年新たな要素を取り込み、新しい展開を見せ、そして様々なおもちゃが作られる。それは巨大なビジネスであり、作品が続いていること自体がエンターテイメントといえる。

さて、本作はすでに恒例となった、番組改編期に旧ライダーと新ライダーが共演するMovie大戦のシリーズである。そこで描かれるのは、主役から主役へのバトンタッチ。いわゆる「お祭り映画」だ。

「お祭り映画」だから、肩の力を抜いて見れる。だが、きっちりとバトンタッチが行われ、それぞれの作品のテーマが描き出される。『Movie大戦』シリーズに求められいる要素がきっちり詰まった一本だ

続きを読む

チェイス!

インド映画に対して、どんなイメージがあるだろう。

3時間ほどの上映時間は当たり前。脈絡もなく踊り出す。勢い重視で脚本は重要視されていない……。そんなところだろうか。

インド映画、特にムンバイを中心とした映画産業……通称ボリウッドに、「豪華絢爛だが洗練されきっていない、野暮ったい映画」というイメージを持っている人も少なくないのではないかと思う。恥ずかしながら、筆者もこういった印象を抱いていた。

が、それらのイメージをぶっ飛ばす、超ド級のエンターテイメント映画にして、ハリウッドとボリウッドが理想的な融合を果たした超・超大作、それがこの「チェイス!」である。

続きを読む