劇場版プリパラ み~んなあつまれ!プリズム☆ツアーズ

アイドルアニメの最先端、「プリパラ」初の劇場アニメ。とはいえ、実質的に、その前進である「プリティーリズム」とのコラボレーション作品だ。

「劇場版 プリティーリズム・オールスターセレクション プリズムショー☆ベストテン」と同様、劇映画としての要素は薄く、3D作画による豪華絢爛なショーが大画面で楽しめる。


アイドルを目指す女の子の憧れが詰まった仮想世界「プリパラ」。

真中らぁら(声:茜屋日海夏)は、ひょんなことからプリパラでアイドルデビューして以降、南みれぃ(声:芹澤優)、北条そふぃ(声:久保田未夢)と共に神アイドルを目指していた。

そんな中、プリパラを見学する「プリズムツアーズ」が開催される。

プリパラで活躍中のアイドルを紹介していたツアーに急遽トラブルが発生。別の世界へ突入していく。そこには、突如プリパラから姿を消した伝説のアイドルユニット、セインツの姿が……!?


小学生女子の4人に1人が遊んでいるといわれるアーケードゲーム「プリパラ」。それを原作とした同名のアニメ初の映画版。

と言いつつ、実際はプリパラの前進に当たる「プリティーリズム」シリーズとの合同での映画化だ。

「プリパラ」と「プリティーリズム」は、商業的には前進と後継に当たるが、作中では一種のパラレルワールドとして扱われている。非常に複雑な関係をすべて理解するには、「プリティーリズム」のアニメシリーズ(全153話)の視聴が必要だ。

女児アニメにして、これほど壮大な背景を持つシリーズというのも稀だが、子どものみにとどまらない、幅広い視聴層のニーズに応えてきた結果と言える。


女児アーケードをめぐる背景は以前、「劇場版アイカツ!」の記事にまとめているので、そちらを参照していただきたい。

「プリティーリズム」は「アイカツ!」以前の最大シェアを誇っていたタイトルであり、追い抜かれて以降の「プリパラ」は「アイカツ!」に対しての挑戦者としてのリニューアルを果たした作品だ。

「プリティーリズム」は繊細な感情描写と、最新の3DCG技術をつぎ込んだステージ演出、そして超現実的な『必殺技』といえるプリズムジャンプの演出が特徴だ。

「プリパラ」はそれらの特徴を踏まえた上で、世界観を一新。ほとんど異世界とも言える仮想空間で、「普段とは違った自分になれる」というテーマを持たせている。女児のアイドルへの変身願望をより強く満たす形になったわけだ。


とはいえ、複雑な背景を理解していなければ楽しめないわけではない。

本作の大部分は、プリパラとプリティーリズムの最大の特徴であるステージ(と、ショー)によって構成されている。アニメーション技術の最高峰、3DCGをふんだんに使って、アイドルたちが歌って踊る。細やかな描写に裏打ちされたダンスは、時にリアリティを持って、時に超現実的。

キャラクターの内面を演出する「メイキングドラマ」も見どころだ。ストーリーで描かれる葛藤にどう挑み、どう乗り越えたかが反映されるものである。それを踏まえてみると、劇場版オリジナルのメイキングドラマも味わい深く見れるように思う。


ストーリーはごく短いものだが、本作で脚本・監督を勤める菱田正和によって新旧のシリーズのブリッジが行われる内容になっている。プリズムツアーズは別次元へ突入し、らぁらたちは「プリティーリズム」シリーズの主人公らと出会う。そして、彼女らに導かれて、プリズムショーの世界を見学する、というものだ。

そして、このパートではユニークな試みが行われている。ルート1~4の4種類が週替わりで上映される。各パートの感想は、ネタバレとして記しておく。

ルート1は、もっともストーリーとしてのつながりがいい。各シリーズの主人公のショーが含まれているだけでなく、プリズムショーのなんたるかの説明もされている(あれで説明になっているかどうかはさておき)。最後におこなわれるステージの感動が最も高まるのは、このルートでないかと思う。

ルート2は各シリーズをスターとして牽引したキャラクターによるショーが中心。構成にやや不思議なものを感じないでもないが、ラストを飾るショーは大画面で見てこその迫力がある。

ルート3はショーよりもストーリー紹介の意味合いが強い。シリーズのファンにとっては、思い出をもっとも刺激されるのはこのルートだろう。レインボーライブ最終版の展開は再解釈された演出で構成されている。

ルート4は不運にも見れる環境が近くになかったため、未見。BD販売の折には追記しようと思う。


本作において、タイトルが変更される前後の世界や物語は一定の結合を果たしたことになる。

「プリパラ」映画の次回作が同様の形式になるのか、それとも劇映画の特性が高まるのかは分からないが、これだけの厚みのあるシリーズとしての成果を楽しみにしている。

このボタンを押すと、ネタバレ部分が表示されます。

劇場版プリパラ み~んなあつまれ!プリズム☆ツアーズ」への11件のフィードバック

  1. ピンバック: Bdsm, dungeon, neko, furry

  2. ピンバック: Event Managers in Hyderabad

  3. ピンバック: www.techunmasked.com/

  4. ピンバック: DMPK

  5. ピンバック: www.cpns2016.com Info Pendaftaran CPNS 2018 di sscn.bkn.go.id

  6. ピンバック: friv

  7. ピンバック: browse this site

  8. ピンバック: oapickers.co.uk

  9. ピンバック: IN Vitro ADME

  10. ピンバック: cpns 2018 aceh jaya

  11. ピンバック: Lake Texoma Guide

コメントは停止中です。