タグ別アーカイブ: かっこいい

ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影(シャドウズ)

正統派ヒーローとは一味違った魅力を見せる、ノリノリでニューヨークを守るミュータント・タールズの映画、第二弾。

前回に引き続き製作をマイケル・ベイがつとめ、破天荒な世界観と勢いのいい編集はそのままに、新キャストを加えてまさにパワーアップと呼ぶにふさわしい続編に仕上がっている。

ストーリーのアラも観ている間は気にならないようになっており、弱点を克服したうえできっちりと一本の作品に仕上げた、愛すべき作品だ。

続きを読む

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

アメリカンコミックの二大巨頭として、マーベル社と並び称される老舗・DCコミックス。

その看板キャラクターといえば、世界最初にして最強のスーパーヒーロー・スーパーマン、そして世界最初のクライムファイター・バットマン。本作はその二人が映画作品で初の共演を果たす、2016年最大のイベント映画である。

贅沢に時間をかけて描かれるふたりの対比と、今後さらに広がっていく壮大な世界観を堪能できる、超々大作である。

続きを読む

スター・ウォーズ フォースの覚醒

 世界一コアなファンを持つ映画シリーズ、と言ってもこればかりは差し支えないだろう。「スター・ウォーズ」の最新作。
 世界中のファンが待望しながらもこれまで(映画として)描かれなかった、旧三部作のさらに未来のストーリーが、ついに映像化された。
 シリーズの生みの親であるジョージ・ルーカスの手を離れ、ディズニー配給となった本作。しかし大方の予想を超え、見事な成功をおさめた。その勢いは、つい先日世界記録を更新したばかりの「ジュラシック・ワールド」をやすやすと追い抜いてしまうほど。
 売上だけではない。内容もまた、今までに培われてきた世界をさらに更新し、新たな物語を始めるのにふさわしい完成度だ。
続きを読む

ジョン・ウィック

「96時間」シリーズのヒットを受けてか、近年この手の復讐ものの映画が製作されるようになってきた。筆者としてはうれしい限りだが、本作はその中でも決定版ともいえる秀逸なデキだ。

キアヌ・リーブスの内面やイメージを反映させた、はまり役と言ってもいいキャラクター。キレのいいスピーディなアクション。想像が広がる魅力的な世界観と、100分の上映時間においしい要素が詰まっている。

繰り返し何度も見て作品の描いている世界に浸りたくなる快作だ。

続きを読む

アントマン

「アントマン」は現代映画界の台風の目、アメコミヒーローものの中でも最大の勢力に発達したマーベル・シネマティック・ユニバース、フェイズ2の最後を飾る一作だ。

さまざまな事情から製作が遅れ、本来は「アベンジャーズ2」の前に公開される予定がずれこみ、シナリオが直された。

結果から言えば、この改編は大成功に結び付いた。壮大な出来事を描く「アベンジャーズ2」の一方で、非常にミニマムな話として描かれる本作の出来事は、アントマンというヒーローの個性と結びつき、他で観たことのないヒーロー映画の傑作となっている。

続きを読む