タグ別アーカイブ: クロエ・グレース・モレッツ

イコライザー

PG12としてはギリギリの線だろう、バイオレンスなシーンが連続する本作。そこに描かれるのは、きわめて純粋な勧善懲悪だ。
バイオレンスにあふれ、一貫して渋い雰囲気を味わわせながらも、「正義」とは何か、という、明快にして普遍的なテーマに挑んでいる。

続きを読む