タグ別アーカイブ: グロテスク

寄生獣 PART1

『チェイス!』や『西遊記~はじまりのはじまり~』は、数十億円の制作費が投入されており、超大作がアジアでも作られてるようになってきた。ハリウッドでは100億を超える超・超大作も年に何本も製作される。

そんな中、邦画では超大作と言われる作品でも10億に届くか届かないか、といったところだろう。

『寄生獣』はその中にあって、異例の制作費が投入された。『るろうに剣心』と並び、漫画原作にしてビッグバジェットの力をふんだんに活かした、大人のエンターテイメント作品である。

続きを読む

イコライザー

PG12としてはギリギリの線だろう、バイオレンスなシーンが連続する本作。そこに描かれるのは、きわめて純粋な勧善懲悪だ。
バイオレンスにあふれ、一貫して渋い雰囲気を味わわせながらも、「正義」とは何か、という、明快にして普遍的なテーマに挑んでいる。

続きを読む

泣く男

『アジョシ』で大ヒットを飛ばし、韓国を代表する映画監督となったイ・ジョンボムが描き出す、緊迫感に溢れたアクションシーンを堪能できる。

主演のチャン・ドンゴンも、また韓国を代表するスター俳優だ。しかし、その正統派のイメージとは大きくかけ離れた、凶暴な殺し屋役に挑戦していることも注目を集めている。

続きを読む