タグ別アーカイブ: ジェシカ・チャスティン

インターステラー

今や世界を代表するビッグバジェット監督となったクリストファー・ノーランの作品の特徴は、壮大なスケール、ほどよい難解さのストーリー、そして重厚な画面づくり……こういったところだろう。
 重力やブラックホールに関する論文で有名な理論物理学者キップ・ソーンを製作総指揮に向かえた本作は、そんなノーラン監督の持ち味が最大限発揮されている。
 外宇宙探索というSFの王道中の王道でありながら、同時に1人の男の人生を描き、壮大なスケール感とわかりやすいテーマ、SFとヒューマンドラマを見事に両立させた傑作だ。

続きを読む