タグ別アーカイブ: ソフィア・ベルガラ

シェフ ~三ツ星フードトラック始めました~

映画では、ひとつのストーリーに様々な意味が投影される。

「アイアンマン」で一躍時の人となったジョン・ファブロー監督が、再び自主製作映画に着手した本作は、監督本人の人生経験や、仕事への哲学、また生きることへの賛歌など、重層的な(そしてそのすべてがポジティブな!)テーマを折り重ねている。

しかも、おいしい料理と痛快な話運びではさみ込んだ、誰でも楽しむことができるエンターテイメント作品として仕上げられている。

なお、本作の鑑賞中にはお腹が空くことが予想されるので、食後に観るか、あるいは焼き肉店でも予約してから鑑賞することをお勧めする。

続きを読む