タグ別アーカイブ: ミュージカル

映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪

シリーズ10周年作品「ハピネスチャージプリキュア!」を経て、「Go!プリンセスプリキュア」で次なる十年へフミだそうとしている「プリキュア」シリーズ。

春休み恒例のオールスター映画も、「DX」「NewStage」各3本を経て、7本目にあたる本作が第三ステージ。

プリキュアたちが強力して巨悪に立ち向かう、アクション性が強調されていたこれまでのシリーズから一転、本作ではプリキュアたちが歌って踊るミュージカルとなっている。

続きを読む

劇場版プリパラ み~んなあつまれ!プリズム☆ツアーズ

アイドルアニメの最先端、「プリパラ」初の劇場アニメ。とはいえ、実質的に、その前進である「プリティーリズム」とのコラボレーション作品だ。

「劇場版 プリティーリズム・オールスターセレクション プリズムショー☆ベストテン」と同様、劇映画としての要素は薄く、3D作画による豪華絢爛なショーが大画面で楽しめる。

続きを読む

ANNIE/アニー

ミュージカルの中のミュージカルと言っても過言ではないだろう題材を、現代版にアレンジ。しかも、「赤毛の少女」というキャラクターが定着しているアニーを黒色人種に置き換えて……という、大胆な挑戦を挑んだ最新版「アニー」。

ウィル・スミス、ジェイ・Zというラッパーふたりがプロデュースを手がけ、音楽面からも最新版にアップデートしているのだろう。さまざまな仕掛けが音楽には仕込まれているのだろうが、筆者は残念ながら現代音楽には詳しくなく、その文脈で語る事はできない。

とはいえ、そんな知識を抜きにしても、前向きなメッセージが胸を打ち、心温まる映画になっている。

続きを読む

劇場版アイカツ!

アイドルアニメが隆盛をほこっている。

中でも、現在もっとも巨大なコンテンツと言えるのが、『アイカツ!』だ。数多くの女子児童をアーケード筐体に向かわせ、「アイカツおじさん」などと呼ばれる大人のファンも多数獲得している。

はたして、『アイカツ!』がここまでのヒットコンテンツになったのはなぜか。初の劇場版となる本作では、その答えの一端が示されているように思えた。

それはすなわち、『アイカツ!』は、アイドルのなんたるかにはっきりと向き合っているからに他ならない。

続きを読む

ジャージー・ボーイズ

80歳を超えてなお、凄まじいエネルギーを発揮する映画を撮り続けるクリント・イーストウッドは、もはや「巨匠」といって差し支えないだろう。
そんなハリウッドの生きる伝説が最新作の題材に選んだのは、ブロードウェイ・ミュージカルのメガヒット作、「ジャージー・ボーイズ」だ。
輝かしい楽曲の数々と、その裏にあったくすぶりや挫折を余すところなく描き出した、パワフルで、しかしどこかノスタルジック、しかし新鮮な驚きに満ちた、なんとも言えない傑作である。

続きを読む