タグ別アーカイブ: 伝記

エクソダス:神と王

「エクソダス:神と王」は、あまりにも有名なモーゼの伝説を元にした作品であり、巨匠リドリー・スコットの歴史スペクタクルだ。

映画の背景には様々な歴史、文化、思想があり、それらを踏まえての映像化は相当な難題だ。しかし、それを見事に乗りこなし、伝記として、スペクタクル映画として仕上げてみせている。

壮大な歴史の厚みを背景にしながら、自分に背負わされた運命に苦悩する「人間」モーゼを描くロマンにあふれた一作である。

続きを読む

ビッグ・アイズ

押しも押されぬメジャー監督、ティム・バートンは、前作「フランケン・ウィニー」で自らのルーツに向き合い、バートンらしさが凝縮されたような作品を作って見せた。

自らの作風の総決算であった前作に続き、バートン監督が選んだのはまさかの伝記映画だった。

演技派の役者ふたりを中心に据え、VFXも控えめ。「ビッグ・アイズ」は、メジャー映画を手がけてきた彼にしては、こぢんまりした印象の一本だ。

しかし、画面に込められた象徴、色彩、造形。それらは間違いなくバートンの映画に、そして我々がいつも触れているポップカルチャーに確実に繋がっている。世界を確実に変えた絵を通して、いまの世界が何を勝ち得てきたのかを描き出している。

続きを読む