タグ別アーカイブ: 染谷将太

バケモノの子

続きを読む

ストレイヤーズ・クロニクル

日本映画は、ハリウッド映画に比べればごく少ない予算で製作されている。自然、人間ドラマやコメディといった、スケールの小さな題材が選ばれがちだ。

その中にあって、アメコミ原作ものなどが存在感を発揮している超能力アクションというジャンルに挑んだのが本作だ。そのチャレンジ精神だけでも、大いに評価したい。

続きを読む

寄生獣 PART1

『チェイス!』や『西遊記~はじまりのはじまり~』は、数十億円の制作費が投入されており、超大作がアジアでも作られてるようになってきた。ハリウッドでは100億を超える超・超大作も年に何本も製作される。

そんな中、邦画では超大作と言われる作品でも10億に届くか届かないか、といったところだろう。

『寄生獣』はその中にあって、異例の制作費が投入された。『るろうに剣心』と並び、漫画原作にしてビッグバジェットの力をふんだんに活かした、大人のエンターテイメント作品である。

続きを読む