タグ別アーカイブ: 邦画

アイアムアヒーロー

ゾンビ映画はホラーのサブジャンルとして生まれたが、今やそれだけで一大ジャンルを形成しているといっても差し支えないだろう。それほどまでに多くの映画ファンに愛されるようになったのには、他のジャンルでは得られないいくつかのツボを持っているからだ。

本作「アイアムアヒーロー」は、その点において非常に高水準、かつきっちりツボを押さえた作りであることに加え、日本ならではの要素をふんだんに盛り込んだ、まさにジャパニーズゾンビ映画。

グロ表現がどうしても無理、というわけでなければ、確実に誰もが楽しめる一本だ。

続きを読む

劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ 〜逆襲のミルキィホームズ〜

さまざまなメディアミックスを展開する「ミルキィホームズ」、初の映画化作品。

「怪作」とも呼ばれるテレビアニメ版は一部のファンに熱狂的な支持を受け、カルト的な人気を博している。

その世界観と製作陣をそのままに劇場化した本作は、ミルキィホームズの原点に立ち返り、一気に世界をまとめにかかる勢いを持った作品だ。

先に言っておくが、本作だけ見て楽しめるとは思わないほうがいい。

続きを読む

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

コミック作品の実写化は、今や日本映画のみならず世界的な潮流といえる。

さて、「進撃の巨人」は世界中で記録的なヒットを飛ばしている人気シリーズであり、いわば映画原作コミックの大本命。すでにテレビアニメシリーズが製作され、その内容をまとめた映画版前後編も大好評だ。

その作品舞台は文明が崩壊した未来かつヨーロッパ調。日本映画で、一種の「異世界」をいかに作り込むことができるか。何より、重大な衝撃をもって迎えられた巨人の恐ろしさを実写映画で再現できるか。

実写化それ自体が、いわば世界市場という巨人への挑戦になる一作。偉大なる挑戦作として、この夏の映画界を賑わすことは間違いない。

続きを読む

バケモノの子

続きを読む

ストレイヤーズ・クロニクル

日本映画は、ハリウッド映画に比べればごく少ない予算で製作されている。自然、人間ドラマやコメディといった、スケールの小さな題材が選ばれがちだ。

その中にあって、アメコミ原作ものなどが存在感を発揮している超能力アクションというジャンルに挑んだのが本作だ。そのチャレンジ精神だけでも、大いに評価したい。

続きを読む